統計/トレンド

> 韓國コンテンツ産業情報 > 統計/トレンド
Facebook Twitter Me2day

韓国コンテンツ市場の主要統計

韓国の2008年度のコンテンツ市場規模は約545億ドルで、前年対比1.9%成長した。

韓国でコンテンツ業を営為している業者の数は2008年に123,917社と、2007年の129,603社に比べて5.3%減少したが、事業体あたりの平均売上高は439,000ドル規模で、37%増加した。
韓国コンテンツ市場の主要統計
分类 業者数(社) 従事者(人) 売上高
(100万ドル)
輸出高
(1,000ドル)
輸入高
(1,000ドル)
合計 82,895 188,496 21,662 1,594,834 687,541
ゲーム 29,293 42,730 4,671 1,093,685 386,920
漫画 10,180 10,709 603 4,135 5,937
音楽 40,121 75,648 2,064 16,468 11,484
アニメーション 276 3,924 337 80,583 6,132
放送 1,504 34,393 9,733 171,533 78,389
キャラクター 1,521 21,092 4,249 228,250 198,679

また、従事者数は501,527人で、2007年対比0.4%増加したが、1人あたりの平均売上高は108,000ドルで、前年対比約2%増加した。コンテンツ産業の輸出高は2007年対比43,654万ドル増加した24億ドルで、前年対比22.4%の高い成長率を 記録した。輸入高は前年対比430万ドル(0.14%)増加した32億ドルと現れた。この内、広告産業の輸出入高を除くと、コンテンツ産業全体の貿易収支 では約12億ドルの黒字が発生した。

韓国コンテンツ市場の統計及び分野別の動向 韓国コンテンツ産業の分野別の現況

ゲーム市場

2008年のゲーム市場は2007年対比9%増加した46億ドルと現れ、2009年は17%が上昇した55億ドルを記録するものと期待している。このような急激な上昇はオンラインゲームの輸出地域の多辺化及びモバイルゲームサービスの拡大に起因している。 2008 年のゲーム輸出は2007年対比40%以上増加した109,000万ドルで、輸入37,000万ドルの約2.8倍に達し、6年連続して貿易収支で黒字を記 録した。最近4年間(2005~2008)のゲーム市場は年平均24.7%という驚くべき成長を記録している。特に、オンラインゲームは主要輸出国である 中国と日本を越え、アメリカ、ヨーロッパ、台湾、東南アジア等に多辺化されて急激な上昇を見せており、2009年には40.1%が増加した15億ドル規模 と見通している。

音楽市場

With the strengthening of intellectual property rights in 2008, Korea’s music market recorded $2 billion in sales, marking a 10.1% increase from 2007. The government is promoting policies to prevent piracy and encourage legal distribution. In 2009, growth of 3% is expected from increased music sales and overseas concerts by Korean pop idols. While music exports decreased by an average of 9.8% over the preceding four years, they rose by 1% in 2008. This was caused by the rising popularity of Korean artists in Southeast Asia. With this trend, exports will increase by 18.6% to $19 million in 2009.

漫画市場

過去数年間、韓国の漫画市場は漢字、英語、数学等やゲーム、アニメーションのキャラクターが組み合わされた子供用の学習漫画が成長を導いた。これと共に漫画はドラマ、映画、ゲーム等、2次著作物の素材として活発に活用されている。 最 近4年間(2005~2008)の漫画市場は年平均18.4%の高い成長を記録したが、2008年には前年対比5.8%減少した6億ドルの市場を形成した ものと調査された。しかし、輸出は前年対比3.7%増加して413万ドルに達し、2009年には430万ドルの輸出が期待されている。

アニメーション市場

与2008年のアニメーション市場は前年対比30.1%増加して3億ドル規模を形成した。アニメーションの急激な成長は創作アニメーション市場の 拡大に起因している。過去、韓国のアニメーション産業はグローバル業者の下請け制作が大部分だったが、最近は専門ファンドの形成、海外合作投資等の拡大に より、創作アニメーション部門が更に大きな構造に切り替わりつつある。 2008年のアニメーション市場は前年対比30.1%増加して 3億ドル規模を形成した。アニメーションの急激な成長は創作アニメーション市場の拡大に起因している。過去、韓国のアニメーション産業はグローバル業者の 下請け制作が大部分だったが、最近は専門ファンドの形成、海外合作投資等の拡大により、創作アニメーション部門が更に大きな構造に切り替わりつつある。

キャラクター市場

韓国のキャラクター市場は最近4年間(2005~2008)で急激な成長を遂げた。2005年には17億ドル規模だった市場が2008年には43 億ドル規模の市場に拡大された。もちろん、この規模はキャラクターの開発及びライセンス、キャラクター商品の製造業、キャラクター商品の卸小売業を合わせ た規模である。 キャラクター市場の爆発的な成長はアニメーションのポロロ(Pororo)とプッカ(Pucca)等のキャラクターが 中国だけでなく、全世界の市場に進出したことに起因している。これによって輸出高も増加し、2008年の輸出高は23,000万ドル規模と、前年対比 12.5%増加した。輸出形態も過去のOEM輸出から脱皮して完成品及びライセンスの輸出が次第に拡大されていると調査された。

放送市場

2008年の放送市場の規模は前年対比8.1%成長して約97億ドル規模と調査された。地上波放送と衛星放送事業者の売上は景気沈滞の影響で多少 減った反面、有線放送の売上は前年対比15.6%も増加した20億ドル規模で、ホームショッピングの売上を含むチャンネル使用事業者の売上は前年対比 5.4%増加して35億ドル市場に成長した。 韓流等の影響で2005年以降は年平均12%の成長を見せている放送コンテンツの2008年の輸出規模は17,100万ドル規模で、2009年度には18,000万ドル規模に成長するものと期待されている。

문서 맨 처음으로 이동