Facebook Twitter
 

韓国コンテンツ振興院深センビジネスセンターは、2017年12月21日の開館式を皮切りに中国最大の経済特区である深センにオープンしました。
深センビジネスセンターは深セン地域のメリットを最大限に活用して、韓国コンテンツ企業の広東、香港、マカオなど中国西南部市場への進出はもちろん、スタートアップ企業の新たな成長に向けた生態系を整えるための運営及び活性化に努めてまいります。
また、専門家メンタリンググループによる進出企業のコンサルティング支援やビジネスマッチング、コンテンツIP中心のOSMU事業の拡大など、韓国コンテンツ産業の中国進出を積極的にサポートしてまいります。
そのため、政府機関や企業、協会など関連機関とのネットワークづくりにも最善を尽くします。

KOCCA 中国事務所

はじめまして。
韓国コンテンツ振興院深センビジネスセンターセンター長、ナムグン・ヨンジュンと申します。中国の対外市場開放政策により最も早く経済特区として指定された深センは、中国最大のスタートアップ・アクセラレーターセンターが位置しており、ハイテク技術と金融をもとにスタートアップ企業への政策的支援と育成が活発に行われています。また、コンテンツIPを中心に多様な産業連携が行われ、新たな成長エンジンを創り出しています。
従って、韓国コンテンツ振興院深センビジネスセンターは、戦略的な新興市場である深センを拠点に広東や香港、マカオ、台湾など西南部中華圏市場の開拓に向けて支援体制の強化、及び韓国コンテンツの中国向け輸出の多辺化を通じて、融複合コンテンツの発掘や異種産業間連携など、拡張型ビジネスマッチングのサポート、さらに、政府や協会、アクセラレーターセンターなど、拠点中心ネットワークを通じて韓・中コンテンツが共生可能なビジネス環境づくりのために努めてまいります。
ありがとうございます。

所長 : ナムグン・ヨンジュン photo
深センセンター長
 ナムグン・ヨンジュン

 

문서 맨 처음으로 이동